みつぼんブログ 〜バイロイト交換留学日記〜

ドイツ語を学ぶ大学生。春からドイツのバイロイトに留学中。更新は随時。

バイロイトのドラッグストア

 

Hallo!

みつぼんです。

今回は、バイロイトのドラッグストアについて書いていこうと思います。

 

留学中、ドラッグストアは日用品購入のために利用する方が多いと思います。

 

ドラッグストア

バイロイトには、主に3つのドラッグストアがあります。

・dm

・Müller

・ROSSMANN

 

このうち、dmとMüllerは店舗数が多いという印象です。

 

筆者は、この2つのドラッグストアをよく利用しています。

商品の種類や品数が多いので、とても気に入っています。

 

dm

バイロイトにあるドラッグストアの中では、dmの店舗数が最も多いと思います。

 

大学から徒歩で行ける距離に1つ、市街地から徒歩で行ける距離に1つ。

さらに、バイロイト祝祭歌劇場(Bayreuther Festspielhaus)の近くにもう1つ。

 

観光途中や通学途中、いつでも日用品を買える点に魅力を感じます。

 

また、過去の記事でも触れましたが、dmでは写真サービスが提供されています。

生体認証パスポート写真を撮影してもらったり、写真を現像したりすることが可能です。

www.dm.de

 

そのため、個人的には、入国後の初期準備に欠かせないお店だと思います。

 

ちなみに、筆者は留学初期の日用品をほぼこのお店で揃えました。

ティッシュや洗剤はもちろんのこと、バスカーテンも。

 

バスカーテンは、住む家にもよると思いますが、入居時に設置されていないことがあります。

 

日本でバスカーテンに馴染みがない場合、バスカーテンをどこで買えば良いか迷うでしょう。

 

筆者は、数日間迷いました。

探し回った結果、dmで綺麗な葉っぱ柄のものを見つけました。

これには、カーテンを設置するリングが付属で付いていたので、設置時非常に便利でした。

 

同じシリーズで異なる柄の商品が販売されているようなので、参考までに載せておきます。

www.dm.de

 

バスカーテンについてたくさん語りましたが、これがないと本当に困ります。

そのため、ここでは「バスカーテンはdmで買えるよ」ということを強調しておきます。

 

日用品と写真サービス以外に、オーガニック食品が多数販売されています。

本当に種類が多いので、見ているだけで楽しいです。

www.dm.de

 

Müller

次によく見かけるのがMüllerです。

 

残念ながら、大学から徒歩で行くには少し遠い距離にあります。

しかし、市街地に2店舗あるので、アクセスの良さとしては抜群です。

 

Müllerでは、dmと同じように日用品が販売されています。

それ以外に、お弁当箱や水筒などの生活雑貨が多数取り扱われています。

 

また、チョコレートがたくさん置いてあります。

日用品とともにお菓子を買いたい人にとっては、非常に好ましいお店だと思います。

 

興味深いことはまだまだあります。

まず、文房具が取り扱われており、ノートの種類が多いこと。

 

次に、市街地の1つの店舗だけですが、DVDやゲーム、CDやレコードが置かれていること。

音楽好きの筆者にとっては、しばし居座りたいと思うような空間です。

www.mueller.de

 

最後に、ROSSMANNについて。

筆者はまだ利用したことがありませんが、市街地に1つ店舗があることを知っています。

 

おわりに

今回は、バイロイトのドラッグストアについて記録しました。

 

冒頭で書いたように、ドラッグストアは日用品を買うために利用することが多いと思います。

しかし、置いてあるものが日本とは異なるので、見ているだけでも楽しめます。

 

個人的に、筆者はドラッグストア店内を見て回るのが好きです。

機能やパッケージデザインの異なる商品が多数置いてあるので、非常に興味深いです。

 

その他にも理由はありますが、また次回お話ししようと思います。

 

では、今回はこの辺で。

 

Tschüss!

 

みつぼん